マンション  アパート経営。外見の良し悪しが、入居率に直結します。

外観の良し悪しが、
マンションの経営に直結します!

アパートやマンション物件の下見で、
まず目に飛び込んでくるのが外観。

どんなに部屋がリフォームされていても、外観が古ぼけていたり、劣化していたり、
汚い印象があれば、入居率が低くなるのは当然のこと。見た目の印象は入居率に反映します。

入居される方がまず魅力を感じるためには、建物の第一印象が肝心です。

プラスのサイクル

外観が見劣りしていると、それだけで入居者から敬遠されがちになります。

外観の傷みを放置すると建物内部に浸透し構造劣化の原因になります。

劣化が進行すると修繕箇所が広がり、多くの修繕費用が発生してきます。

管理の停滞は入居率を下げ、アパートやマンションの経営を圧迫します。

マイナスのサイクル

外壁塗装をすることで外観が一新、入居される方に好印象を与えます。

高圧洗浄による下地処理や塗料などの適正処置により長寿命化が実現します。

健全な運営が実現することで、小まめな維持・管理が可能になります。

集客率や入居率がアップ。わずらわしい空室対策が一掃されます。

塗装ひとつで
物件のイメージを一新!

マンションやアパートなどの賃貸物件は
外壁塗装でイメージがガラリと変わります。
外観を一新することで人が集まり、活気を取り戻すきっかけになり、
存在価値を高めることにもなります。
お客様がまず目にするのは建物の外観。見た目の印象はそのまま入居率に反映します。

外観力アップ!

内覧に訪れて入居される方が最初に目にするのが、外壁や屋根やエントランスなど建物の外観です。

第一印象は心に残りやすいので、最初に見た外観がキレイで好印象だと部屋を借りる率も上がります。良質な外壁塗装により外観力をアップし成約率の向上を図りましょう。

入居率アップ!

エントランスの印象は、外壁などの外観と同様に第一印象に大きく影響します。「清潔感」や「高級感」などを演出して建物全体のグレードアップを図りたいものです。
また、共用廊下も明るい壁の色合いを工夫しましょう。
塗装によるリフォームを加えただけでも新築物件のように生まれ変わることができます。

管理力アップ!

アパートやマンションを長寿命化するには日頃のメンテナンスが不可欠。そして定期的な修繕・改修の際の機能や性能を維持・向上していくことが重要です。
㈱塗装職人では、そうしたことも十分に留意して工事を行います。
これが管理力の徹底、資産価値の維持・向上につながっていきます。

保守力アップ!

屋根や外壁、また共有スペースの木部や鉄部など箇所によって耐応年数が変わってきます。傷みやすい所は短いサイクル、傷みにくいところは長いサイクルで保守。

㈱塗装職人は、部位や設備ごとに耐久年数を見計らった小まめなメンテナンスを行ない、安心・確実なアフターサービスを実施いたします。

まるで新築のように蘇る!

マンションやアパートの外壁塗装は
単なる塗り替えではありません。

風雨、紫外線、塵芥などにより劣化した屋根・壁面はもとより、鉄部や木部、そしてベランダなどの傷みを修復し、塗装という仕上げを施すもの。

表面処理ではなく、内部からしっかりメンテナンスを行い、建物をさらに10年、20年と保持するための大切なプロセスです。

RC・SRC(鉄筋・鉄骨コンクリート造)

RCのマンション

長期耐用年数のRC・SRC は計画的な保守が必須。入居者の環境維持が入居率アップを生む。

RCの爆裂

コンクリート造の要、爆裂補修、屋上防水、タイル補修で堅実な建物管理。
適切な補修は管理力、保守力アップにつながり資産価値を維持。

ALC(軽量鉄骨造)

ALCのマンション

ALC 外壁の塗膜劣化は水分を吸込み即機能低下。適切な塗替えサイクルで管理力アップ。

鉄階段

鉄製階段・折半屋根・パイプ扉など、鉄部の劣化は集合住宅特有の悩みどころ。
ガサガサになってしまうと機能も美観もダウンします。保守力アップで健全運営。

地元区役所に会社案内を設置

保土ヶ谷区役所に設置している当社の会社案内

塗装や改修工事を行う際のポイントの解説と私たち塗装職人の会社をより良く知っていただくための案内を、横浜市保土ヶ谷区役所内1階に設置していただいています。

長年、地元を中心とした多くの方に拝見していただいています。区役所に出向かれた時はぜひご覧になっていただけたらと思います。

区役所の協賛について

横浜市役所へ塗装協力

横浜市役所職員さんとの集合写真

2010年、当時の財政難の横浜市。
予算が出ずに数十年塗り替えられることがなかった市庁舎内の廊下と天井。

私たちで技術指導をさせていただき、総勢70名の横浜市役所職員さんたちのチカラで見事きれいに蘇らせました。

横浜市役所の廊下の塗装について

神奈川・横浜 塗装職人へのマンション修繕と改修、防水塗装のお問い合わせは、通話料無料 0120-382-361 受付時間 午前9時~午後8時まで(土日も営業)

  • 通話料・お見積もり無料! 0120-382-361 受付時間:9時~20時(土日も営業)
  • 対応地域
  • 住宅保証機構による2つの保証
  • 工事実績
  • 劣化と補修
  • 大規模修繕工事
  • 作業報告ブログ
  • 許可と資格
  • ブランコ工事も対応!
  • 横浜 塗装職人Facebook
  • 横浜 塗装職人Youtube
  • 専門家プロファイル登録専門家