国家資格

一級防水施工技能士

塗装職人の防水工事部では、防水施工技能士をメインに経験数豊かな職人で施工しています。

国家資格があれば必ずしも安心というわけにもいかないですが「実績」と「経験」「知識」の証明でもあります。

樹脂接着剤注入施工技能士

コンクリートやモルタル、タイルなどのひび割れや浮きを修復するにも国家資格があります。

おもに強力なエポキシ樹脂を注入したりして補強する施工で、塗装前や防水前に最適な下地補修をしてより耐久性を伸ばす工事ができます。

一級塗装技能士

一級塗装技能士は現場での実務経験が7年必要な国家資格です。
国が認める厚生労働大臣認定の一級と、都道府県知事が認める二級塗装技能士の二つがあります。

塗装職人では一級塗装技能士が中心となって施工しています。

都道府県知事・建設業許可

平成18年神奈川県から建設業の許認可を受けて以来現在もこの建設業に乗っ取って工事しています。

都道府県知事・職業訓練指導員

国家資格を所有してから始めて受験資格の要件を満たすことができる職業訓練指導員の資格です。

技能士を育てるための経験や知識を有する指導者的立場の免許です。

改質アスファルトトーチ工法施工技能士

改質アスファルトをトーチバーナーで火気であぶり溶解させて防水を行う工法の資格です。
ガスを使うため資格者の施工が安心できます。

雨漏り診断士

雨漏りは目視のほか赤外線サーモグラフィーで漏水の原因個所を特定したりいます。

しかしながらやはりこれまで幾度となく雨漏りの現場に立ち会ってきた現場の経験数が一番頼りになるものです。

雨漏り診断士は実務経験には勝りませんがその幅広い知識を兼ね合わせることによって雨漏り対策を万全なものとします。

代表者

曽根省吾

代表兼職人です。ウィキペディアにも掲載されています。
「社長が職人の会社は現場に魂が宿る」という大手にはできない職人直営業者の特徴を生かした施工をします。

  • 一級塗装技能士
  • 塗装指導員
  • 有機溶剤作業主任者
  • 足場の組立て等作業主任者
  • 樹脂接着剤注入施工技能士

防水職人

松尾

職人歴20年以上の防水のプロ。ウレタンでもアスファルトでも全ての防水工事をこなせる。シール工事や長尺シートの施工もするマルチな職人。
お客様第一と考え、他に負けない仕事をすることを心掛けている。

  • 1級防水施工技能士(ウレタンゴム系塗膜防水工事作業)
  • 2級建築施工管理技士

鈴木

防水職人として20年以上の経験を持つ。その知識と技術から、ありとあらゆる防水工事を手掛けられる。
職人としてのプライドを持ち、丁寧な施工で美観と性能を心掛けている。

  • 1級防水施工技能士(ウレタンゴム系塗膜防水工事作業)
  • 2級建築施工管理技士

シール職人

市川

自分が心掛けていること:シーリングは一歩間違えれば漏水に直結してしまうリスクがありますので、施工前、施工後の状況チェックには細心の注意を払っています。仕上げの美観においても、被塗装面であっても、できる限り美しい仕上げを心掛けています。見習いの頃、親方から言われていた「プロなんだから早くて当たり前、ゆっくり丁寧になら大半の人ができる。誰よりも早くて丁寧な仕事しろ」という言葉を自戒としています。

  • 1級防水施工技能士(シーリング防水工事作業)

塗装職人

原本

超技巧で職人の中の職人という塗装の匠。それでいながら気遣いあふれ愛情豊かな人物。細かい工程説明なども分かりやすく解説し、お客様の不安も取り除く。ライフワークとして塗装に取り組む姿勢は、職人の手本となるべき存在。大のウサギ好きでペットの話となると目を細める。

  • 一級塗装技能士
  • 塗装指導員

竹山

代表曽根が通勤途中、他の業者が施工する塗装現場を発見。毎日その現場の前を通り、丁寧な仕事ぶりに間違いないことを確信。塗装職人の一員に迎え入れたく路上でヘッドハンティング。休日は家族とアウトドアを楽しむ。

  • 一級塗装技能士
  • 塗装指導員

熟練した仕事をする「職人」というものに魅かれて、塗装の道に入る。常に丁寧に一つ一つ仕上げることと、お客様の希望に答えられることを心がけている。性格はおっとりだが、仕事は迅速。好奇心旺盛で船釣り、ゴルフ、海外ドラマ鑑賞など趣味は多彩。

  • 一級塗装技能士
  • 塗装指導員

曽根カズ

代表曽根の甥。塗装職人としていかに成長できるかは、当初に技術指導をする先輩職人の資質が重要。あれから10年、大ベテランの先輩から活きた技術を吸収し塗装の技術を確立。爽やかな笑顔で多くのお客様から好青年の評価を頂く。

  • 一級塗装技能士
  • 塗装指導員

宮島

父親が左官職人だったことから職人の道へ進む。仕事に対しては絶対に手を抜かないキャリア32年のベテラン。作業をひとつひとつちゃんとこなして、お客様を納得させることを常に心掛けている。仕上がりが綺麗なことに自信がある。好きな作業は刷毛塗り。趣味は海釣り。

  • 一級塗装技能士

大森

職人歴20年を超える。以前、友人に誘われて塗装工事店で3年間修業。その後、大手の塗装工事会社に入社してゼネコン関係の仕事に多数携わった。独立の際には資格の必要性を感じて塗装技能士の資格を取得。お客様に対しては第一印象と言葉使いを気を付けている。好きな塗装は模様吹付。今後やってみたい施工はエイジングと防水。趣味はちょっと昔の映画鑑賞。代表 曽根のような職人になることが目標。

  • 一級塗装技能士

須藤

塗装協会という組合の仲間。平成15年代表曽根が一級塗装技能士の検定をする際、合格までサポート。親子二代目、生粋の塗装職人。現在は一級塗装技能士の検定補佐員として活躍。当然技術は最高レベル。

  • 一級塗装技能士
  • 塗装指導員

豊永

実兄が塗装の職人をしていたことがきっかけで、30年前に職人の道に進む。仕事で常に心掛けているのは、分かりやすさ。そして、お客様に喜んでもらえる仕事をすること。自信があることは外壁塗装。苦手なことは真冬の朝の寒さ。挑戦してみたいことは自動車の塗装。趣味はドライブ、パチンコ、アクション映画鑑賞。

  • 一級塗装技能士

近藤

現場に徹し、ペンキを扱う仕事を成し遂げている人間こそ、お客様の目に触れず埋もれていくのがこの業界。その腕を更に発揮するべく塗装職人の門扉を叩く。
親方として一人で仕事をしていたころから、一級塗装技能士、塗装指導員免許を取得。塗装が大好きで常に仕事に全力を傾ける。

  • 一級塗装技能士
  • 塗装指導員

雨漏り診断士&防水職人(見積り現場管理)

菊池

株式会社塗装職人の部長(見積もり担当)。大量の見積もり依頼に提出まで長くお待たせしてしまうこともシバシバ。余計な経費を抱えないため現在見積もり担当は菊池のみ。ただ本人は正確により早く提出しようと「う~ん」とうなりながら、いつも家の図面と格闘しています。
お客様の塗装に関する不明点や不安を解消し、安心してお任せ頂けるよう努めています。

  • 足場の組立て等作業主任者
  • 増改築相談員
  • 高齢者向け施工業者
  • ハナコレマイスター
  • 雨漏り診断士

松尾

若い時からずっと大手の大規模修繕の防水関係に携わっていたり、官公庁の仕事も多くこなしてきました。
防水関係の施工には大変優秀な技術を持っています。仕事熱心で常にお客様の立場に回り物事を考えて行動しています。
雨漏り対策も得意分野で、2人のお子さんを抱えて毎日仕事に励んでいます。

  • 防水施工技能士

内藤

建築施工主任。家のことを何でも出来るようにと、20代の時に木造建築の親方に弟子入りして大工の道へ進む。30代の時にはキャパシティを拡げるために農業や造園業にも従事。造園業では外構工事も多く手掛け、家に関するエキスパートとして活躍。見えるところだけではなく見えないところも手を抜かずにやるのがモットー。妻と子供2人の 4人家族。

  • 監理技術者
  • 高所作業車運転手
  • 1級造園施工管理技士