大規模修繕の塗装職人

横浜市神奈川区 マンション外壁タイル補修②補修工事 

横浜市神奈川区のマンション大規模補修の現場に於いて、打診検査に続いて補修工事の模様です。

作業はタイルの貼替え、タイル注入作業です。
image105
image106

タイルの浮き補修。
image107
最初に電動ドリルでタイルの目地に複数の穴を開けます。
image108
その穴にグリスガンを使用してエポキシ樹脂を注入。
image109
これで浮きにより出来た隙間を埋めます。
image110
複数個所からの注入によって、広範囲の施工が出来ます。
image111

ウエスの上から注入しているのは、漏れ防止とタイルを汚さないため。image112
タイルを拭いて穴にアンカーピンを打ち固定します。
image113
外壁の張り替えは「「はつり機(ハンマードリル)」で劣化したタイルを剥がします。
image114

モルタルを外壁とタイルに塗り付けます。そして、タイルを貼り付けます。image116

タイルを叩く事によって、隙間が無くなり密着します。
image117

複数枚まとめて張る時は、連結したタイルで施工します。image119

その後、目地を作り清掃をして終了です。image120

動画はこちらから御覧になれます。

横浜市神奈川区 マンション外壁タイル補修①打診検査 

横浜市神奈川区のマンション大規模補修の現場に於いて、防水職人による外壁タイルの打診検査の模様です。
image096
マンション大規模修繕工事現場にリズミカルな音が響いていました。
image097

その音は打診検査のためにタイル外壁を打診棒で叩いている音です。築20年になるマンションのため、外壁タイルが落下する危険性があるため検査をしています。
image098

検査方法は打診棒でタイルを叩いたり滑らして、タイルの浮きやクラックを調べます。
image099
タイルに問題がある箇所は他のタイルと異なる音がします。
image100

音を聴き逃さぬように慎重に作業を進めます。
image101

問題のある箇所があった場合はチョークでマーキングをします。
image102

さらにマスキングテープを使って状態と範囲を色分けして、ペンで状態を記入します。
image103

打診検査は外壁補修工事前の大事な作業です。
image104
補修の模様はマンション外壁タイル補修②でご紹介します。

 

動画はこちらから御覧になれます。

神奈川・横浜 塗装職人へのマンション修繕と改修、防水塗装のお問い合わせは、通話料無料 0120-382-361 受付時間 午前9時~午後8時まで(土日も営業)