玄関扉のシーリングと塗装 マンション大規模修繕の現場にて

横浜市神奈川区のマンション大規模修繕の工事現場での玄関の鉄扉のシーリングと塗装の模様です。

大規模修繕における玄関扉の工事 、シーリング(コーキング)の打ち替えです。

シーリングはタイル、サッシやガラス廻りの目地に防水や気密性を保つために行います。
イメージ220

交換は古いシールを撤去して、養生を行い、プライマーを塗布してから、シーリングガンを使って、玄関枠の目地にシーリング材を充填。
イメージ223

次に金属ヘラを使って、余分なシーリングを削ぎ取ります。イメージ224

さらにシーリングヘラで平らにならします。
イメージ226

そして養生テープを剥がして  シーリングが完了。イメージ227

養生を剥がす際、壁側にシール材が付着しない施工です。イメージ228

シーリングが硬化したら玄関扉に下地処理、清掃、サビ止めをして中塗りを行います。イメージ229

乾燥したら上塗りを行い 行程終了。イメージ230

工事完了後の廊下、玄関扉だけでなく、 PSボックスなども施工します。
イメージ232

上げ裏、手すり壁なども塗装、床のシート防水も張り替え施工しました。

工事前とは見違えるほど、きれいで清潔感のある廊下に変身です。イメージ233

 

このブログは「玄関扉のシーリングと塗装、マンション大規模修繕の現場にて 」の動画を抜粋しました。

実際の施工風景をご覧になりたい方は動画をご視聴ださい。

神奈川・横浜 塗装職人へのマンション修繕と改修、防水塗装のお問い合わせは、通話料無料 0120-382-361 受付時間 午前9時~午後8時まで(土日も営業)