バルコニー避難ハッチの交換

マンションのバルコニーにある老朽化して錆びが目立ち始めた鉄の避難ハッチ(避難ばしごを内蔵)の交換です。
古く危険な避難ハッチをアルミ製の新型避難ハッチに交換しました。
避難ハッチの交換を考えているオーナーさん必見です。イメージ180

マンションのバルコニーに設置される、避難ハッチは避難はしごが格納され、災害時に使用する大切な避難器具です。
サビなどで腐食した古い鉄製のハッチは、緊急時に使用できない恐れがあります。そのため、近年は耐腐食のステンレス製ハッチに交換が進んでいます。イメージ181

交換工事は、古いハッチの撤去からです。

イメージ182

最初に上ぶたを外します。イメージ185

そして、避難はしごを撤去。既存の鉄製の枠に付いているボルトや金具を外します。

イメージ187

鉄製の枠はそのまま付け替えに利用します。イメージ188

撤去の最後は底ぶたの取り外します。イメージ189

交換用のステンレス製の避難ハッチを上下から既存の枠にはめ込みます。イメージ190

この避難ハッチは松本機工のORIRO(オリロ―)という製品。避難器具は消防法の設置基準に合わせて、取りつけられます。

イメージ191

上枠と下枠を繋いで固定します。イメージ192

イメージ195

取り付け具合いを確認したら、コーキング(シーリング)をして完了です。イメージ196

作業時間は1時間でした。イメージ197

腐食して安全性に不安があった避難ハッチを交換することによって安全性を回復しました。イメージ198

このブログは「バルコニー避難ハッチの交換」の動画を抜粋しました。実際の施工風景をご覧になりたい方は動画をご視聴ださい。

神奈川・横浜 塗装職人へのマンション修繕と改修、防水塗装のお問い合わせは、通話料無料 0120-382-361 受付時間 午前9時~午後8時まで(土日も営業)