マンションの大規模修繕工事

塗装職人のマンション大規模修繕。修繕工事の様々な工事内容

ひとえに修繕工事といっても、足場、洗浄、外壁補修、塗装、防水など、マンションなどの改修には様々な工事内容があります。

全ての工事内容が必須ということではなく、施工するマンションやビル、それぞれの状態に合わせて、必要な工事を行っていきます。

居住者に配慮しながら、最適な塗料や工法を選択し、一級塗装技能士や一級防水施工技能士といった国に認められた技術を持った職人達が、耐久性のある質の高い工事をおこないます。

電線等防具カバー取り付け工事

マンションやビルが電線に接近している場合、足場の組み立ての時の感電をふせぐために、防具カバーを取り付ける作業です。

電線防具カバーの取り付け工事
電線防具カバーを取り付けた状態

黄色の防具カバーの取り付け作業

足場仮設工事

足場仮設工事作業中

足場も含め、材料運搬などで交通に支障がある場合、警備員を配置して迂回ルートをつくる場合は、警察の届け手続きが必要になります。

当然ながらビデ足場を組みます。

清掃・高圧洗浄

高圧洗浄作業

エンジン駆動のジェット水流によって、チョーキングやカビ、汚れなどを高圧洗浄機によって洗い流します。

念入りな水洗いは、後からの塗装の剥離トラブルを防止して、塗料をガッチリ密着させる作業です。

外壁補修工事

外壁塗装の前に、爆裂やモルタルの浮きなどの劣化部分の下地を補修します。
見た目には何の異常がなくても、打診検査などで外壁の中の鉄筋のサビや、コンクリートの劣化を把握して補修をします。

外壁補修工事について詳しくはこちら

外壁の爆裂現象
外壁劣化部の補修作業

シーリング補修工事

サッシ周りや、鉄筋コンクリートの打ち継ぎ目地など、紫外線によって劣化したシールの打ち換え交換工事や増し打ち工事をします。

目地シーリングの劣化
窓枠周りのシーリング打ち替え作業中

外壁塗装工事

外壁塗装作業

居住者さまに配慮して、ほとんどの場合水性シリコン塗料を使用しています。

もちろん、ご要望しだいで溶剤系塗料での塗装もできます。

外壁塗装工事について詳しくはこちら

鉄部塗装工事

ベランダフェンスの塗装作業

鉄部は錆びやすく劣化しやすい場所です。

念入りにケレン研磨作業の下地調整をおこない、エポキシ系のさび止め塗装後、溶剤シリコン系の塗料で仕上げますが、フッ素塗料なども使用できます。

鉄部塗装工事について詳しくはこちら

屋上・ベランダの防水工事

屋上防水、ベランダバルコニーともに、塩ビシート防水、ウレタン塗膜防水など、用途に適した耐久性のある防水工事を致します。

防水工事について詳しくはこちら

屋上のウレタン防水通気緩衝工法

ウレタン防水通気緩衝工法

屋上の塩ビシート防水

塩ビシート防水

廊下や階段などの長尺シート工事

防水だけでなく、遮音性や防滑性も兼ねたビニール床シートを取り付けます。
同時に、床のクラックなど劣化した部分も補修していきます。

長尺シート施工前の階段

階段の長尺シート工事施工前

長尺シート施工後の階段

階段の長尺シート工事施工後

長尺シート施工前の廊下

廊下の長尺シート工事施工前

長尺シート施工後の廊下

廊下の長尺シート工事施工後

外壁補修、外壁塗装、防水工事、シーリング、長尺シートなど、マンションの見た目と耐久性の両立、横浜塗装職人の大規模修繕をぜひお役立てください!

神奈川・横浜 塗装職人へのマンション修繕と改修、防水塗装のお問い合わせは、通話料無料 0120-382-361 受付時間 午前9時~午後8時まで(土日も営業)